「ささくれ」の歌詞 KOTOKO

2005/6/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしいコトがあったの
とてもかなしいコトだよぉ
涙落なみだおちるその手前てまえまってしまった

不意打ふいうたれ微動びどうだに出来できないまんまわらってた
それはそれはられないくずれきった笑顔えがお

もうなにえないの
ときながれて
"きみだけだよ"の言葉ことば
木枯こがらしにわってゆく

あたしまだ大丈夫だいじょうぶだよね?
あたしまだ必要ひつようだよね?
こころがどんどんささくれてく
去年着きょねんき流行はやりのふく
部屋へやすみすすけていくように
どうかてたりしないで…ってわらってる

かなしいゆめたの
とてもかなしいゆめだよぉ
まくら全部ぜんぶしぼんでしまうくらいいてた

もうだれべることはなくても
ただ一人ひとりだけはわらず 眼差まなざしをくれるのなら

あたしまだ大丈夫だいじょうぶだよね?
あたしまだまっちゃだめだね?
こごえそうな心痛こころいたむけど
十分じゅうぶんおもえるときまで
いかけて ころがって さけんで
いま木枯こがらしのなかわらってる

あたしまだ大丈夫だいじょうぶだよね?
あたしまだ必要ひつようだよね?
こころがどんどんささくれてく
去年着きょねんき流行はやりのふく
部屋へやすみすすけていくように
どうかてたりしないで…って本当ほんとう
ちいさなささくれいたくて いていた