1. サクラノアメモエギノヨ歌詞

「サクラノアメモエギノヨ」の歌詞 KOTOKO

2012/5/16 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
齋藤真也
文字サイズ
よみがな
hidden
またね…ときみ
ウソだとっててにぎりかえす
季節きせつごとにいろえる さくらしたわかれた
しんじてるとった言葉ことば
なによりしんじられなくなった
うつろうのはひとこころ
季節きせつのせいなんかじゃなくて

サクライロのあめ
この視界しかいごとらして
なにもかもかきして わらせて
つよがる背中せなかはねいまむかし
いたみだけよみがえ
さらわれてふか永遠えいえんつづかわ
のよう 手足てあしさえらめいて
何処どこくのだろう?
天地てんち感覚かんかくうしなったこの三叉路さんさろをいつかがして
くした…

「オヤスミ」ってじたやりとりも
律儀りちぎきみのせいでもう一通いっつう
やさしい日々ひびもろすぎて
はなびらのようにかぜうよ
あたらしいくつ今日きょうったよ。と ひとみかがやかせわらきみ
何故なぜ胸騒むなさわおぼえた
あのもどれたらいのに…

モエギイロのよる
すこしずつねつびた
宵闇よいやみ感覚かんかくくるわせて
こえないふりでねむりにつけば
しあわせの呪文じゅもんがまたよみがえ
ねがってた つよ
これがゆめだとうのなら
めないで このままでわらせて
いのちだれかがつけた時計とけい秒針びょうしん
カタリとおとをたて さけんでいた

きみうし姿すがたさえ 明日あすへの希望きぼうおもえた
まぼろしにしないように まぶたへときざんだサヨナラ

サクライロのあめ
このなみだ りつぶして
もう二度にど昨日きのうなどないよう
つよがる背中せなかそらてたのはたし
あの日々ひびかがやいて
ちたいま萌葱もえぎかぜくから
うるませた追憶ついおくばたかせ
誠実せいじつゆめこころのつぼみといて
がり見上みあげた三叉路さんさろ
くもれた…