「琥珀」の歌詞 KOTOKO

2005/6/8 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
KOTOKO,Tomoyuki Nakazawa
文字サイズ
よみがな
hidden
ながびたあぜみち
きみほほこすりつけ 未来みらいはなしをした
本当ほんとうはね、かってたんだ…かなわないって

だからぼくはきまって最後さいごには
すくらい可笑おかしなかおをしてさ
また明日あしたってった

くやしくて…
あのくれたノートはいま白紙はくしのまま

とおとお琥珀色こはくいろゆめなか
かならきみりんっていてしい

あかびた自転車じてんしゃ
いつのときぎたの?
流行はやりのふくわり 行方ゆくえわからぬまま

つたえたい言葉ことばだけが
コートのうらうずいてる

ふかふか琥珀色こはくいろうみのような
つよ眼差まなざいまっていてしい

おな場所ばしょ
おなじようにえたなら

とおとお旅立たびだった意味教いみおしえて
あのきみよりまぶしくわらってみせて

ふかふか琥珀色こはくいろうみのような
つよ眼差まなざいまっていてしい

とおとお琥珀色こはくいろゆめなか
かならきみりんっていてしい

とおとお旅立たびたった意味教いみおしえて
あのきみよりまぶしくわらってみせて……