「車窓の調べ」の歌詞 KOTOKO

2006/12/13 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なみのおしゃべりとえた
仲間なかまたちった日々ひびかぜよりはや
仕方しかたないさとつぶやいた
大人おとなよそおおう不器用ぶきよう笑顔えがお
あき車窓しゃそうにしがみつくなつむし

こいしいよ
どんなときぼく冗談じょうだんばかりで
本当ほんとう気持きもかくったけど

つばさくもよりたかはやとお
アクセルを
うみめる夕日ゆうひ
くまでちないで

かばい毎日まいにちとか噂話うわさばなしだらけ
キミのゆめはおいてけぼり
それでいいの?とたしなめた
やさしい言葉ことばみみをふさぎ
わけばかりが上手うまくなっていた

こいしいね
弱虫よわむしばっかが相乗あいのりしてた
なみだかわかすようなまぶしい真夏まなつ窓辺まどべ

はぐれぐもにはきっと
れじゃえない景色けしきってるんだろう
たしかにあったこえゆが笑顔えがお
ぬくもりはしんじられる
つばさくもよりたかはやとお
いつかのそらさがそう
おもまどからほおをなでて ぎるかぜ

あたらしいそらかぜにおわってっても
ずっとわすれはしない…
便たよりはいつのかまた出逢であ
ぼくてたやさしいなつ調しら