「開け!ソラノオト」の歌詞 KOTOKO

2011/10/5 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
齋藤真也
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜばかりてたから
おさなころはずっと
むしとかとりになりたかった
自由じゆうべるのって
そんなにもいのかなぁ?」
だれかが不意ふいつぶやいてた

ときはクールなベース
鼓動こどうのドラムで
ひらくノートのうえ
ぼくらはかなでる

いくつのねがつないで
おおきくしてけるだろう?
無謀むぼう可能かのうためそう
背中せなかえてる羽根はね
うごかさなきゃえちゃうよ
きみならえがける
あおひろがった あの五線譜ごせんふ

にじはかなさをった
無性むしょうあせりだす午後ごご
にわかあめがおでこたたくよ
きっとどこかでてる
悪戯いたずらきのかみ
ジョウロでみずいてるんだろう

ならば目一杯めいっぱい このひろげて
運命うんめいのシャワーを全部ぜんぶ めるだけさ

てなくひらいたそら
七色なないろげん くギターで
おもいのたねきざもう
昨日きのうはなしはもういいね
くもりのいまがチャンスだよ!
あらたなメロディで
君色きみいろのスコア えがけるから

きっとぼくらはなんだって かすかな希望きぼうえる
つよいたみも いつか きしめる
きみのトビラをノックした
おもして 歌声うたごえ
そらかぜ みどり鼓動こどう 明日あすゆめ
コードつむまわりだすよ

いくつのねがつないで
おおきくしてけるだろう?
無謀むぼう可能かのうためそう
背中せなかえてる羽根はね
うごかさなきゃえちゃうよ
ぼくらはうたえる
未来みらいというそら その五線譜ごせんふ