「雨とギター」の歌詞 KOTOKO

2009/10/14 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
Tomoyuki Nakazawa
文字サイズ
よみがな
hidden
なつあめれたきみ横顔よこがおがぽつりとつぶやく
仕方しかたないことさ…”
とおくの空照そらてらす雷鳴らいめい
きじゃくるわたしかたごとんでった

どうしてなの?
さけこえちいさすぎて

びしょれのスコア
いてかないでと
あののメロディ むねたた
それぞれのゆめかなでて いつのか また
そうしんじて 五線譜ごせんふじた

なつ日射ひざえてえたアスファルト
ごろりと寝転ねころきみとギター てた
-もうここにはない-
そんながしたから つよこころのアルバムにいた

わかってるよ
ここもたぶん通過点つうかてんだと

しわくちゃのスコア
落書らくがきでよごれて
きだよ」の文字もじ えなくなる
最後さいご音符おんぷはまだかないで
もう えなくなりそうで やぶいててた

さよならしよう
それはきっときみやさしさ

きかけのスコア
きない文字もじがそのままきみいとしかった
それぞれのみちあるいてたからこそ 出逢であえた
そのメロディ 五線譜ごせんふにしたためて かなでよう

きみ指先ゆびさきあめのようにつづく リフレイン
明日あしたうたって codaかえときなか