「Gratitude ~大きな栗の木の下で~」の歌詞 KOTOKO

2004/4/24 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
Tomoyuki Nakazawa(I've)
文字サイズ
よみがな
hidden
ともえかさなったおおきなしたたかそらななめにてた
まだちいさくてなにつかめそうにない両手りょうて白詰草しろつめくさんだ

自分じぶんおもうほどつよくはないんだからと
心配しんぱいそうに見送みおくるあなたへ…

あきになればおおきなをつけるえだのように両手広りょうてひろげて
あらたなかぜわらまよいながら
自分じぶんだと唯一誇ゆいいつほこれるなにかをつけるから
その場所ばしょていて

ある日荷物ひにもつまとめそうとしてた その気持きもちがすこかった
大事だいじなものがえ それでもゆずれないおもいは なんだか痛痒いたがゆいね

わかれのあさそっとあなたがしたのは
見覚みおぼえあるびん風邪薬かぜぐすり

おおきな枝先えださきあそぶあのとりのようにばたけるから
ここでそだてられた意味いみさがたびるとめたかた
してくれたあたたかいわすれないから
どうかわらず元気げんきで…

やさしいひとなかもともとめられて
らしくきてるから 心配しんぱいしないで

あきになればおおきなをつけるえだしたでずっとってた
いつわりない笑顔えがお名前呼なまえよぶあなたのこえ
気付きづいたの いつか 無償むしょう愛情あいじょう
このしあわせをとどけたい …ありがとう…