「Suppuration-core-」の歌詞 KOTOKO

2004/11/17 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
高瀬一矢
文字サイズ
よみがな
hidden
(flow out oozy suppuration…)
(I can't get out inundation…)

あなたの言葉ことば しろやみめ その
うれいの境界きょうかいを このむねでそっとくだいて
記憶きおくからまる銀河ぎんが なにのぞめない傍観者ぼうかんしゃたち
その無数むすう瑠璃るりたま かなに じっと見守みまもってた

たったいま そので subversively
にぶひか欠片かけら にぎりしめるよ
このいたみがはしっても
こんなにもめどなく inundation
ちる感情かんじょううみ 本当ほんとう夜明よあけが るまでいていいよ

わたし言葉ことば ぼやけた空想画くうそうが この
空虚くうきょ平凡へいぼんを そのむねへそっと転写てんしゃした
れては いけないものに こころまれ
どうにも出来できないと 下書したがやぶ
悲鳴ひめいだけ ずっと木霊こだましてた

たったいま このに glow oozy あかひかなみだ
二人ふたりかくつづけた かなしみの残像ざんぞう
こんなにもうつくしく so, transiently
たたられたかげ 本当ほんとう夜明よあけがころ ほしえる

(flow out oozy suppuration…)
(I can't get out inundation…)

たったいま こころつないだ あわつよひかり
かぞえきれないおもいが ってくよ
こんなにもうつくしく queer tenderly
きざまれたきず 千年せんねんどこかで 出逢であってもさがせる

たったいま そので subversively
にぶひか欠片かけら にぎりしめるよ
このいたみがはしっても
こんなにもめどなく inundation
ちる感情かんじょううみ 本当ほんとう夜明よあけが 二人ふたりらしすから

flow out oozy suppuration…
I can't get out inundation…
flow out oozy suppuration…
I can't get out inundation…