「UZU-MAKI」の歌詞 KOTOKO

2006/12/13 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
高瀬一矢
文字サイズ
よみがな
hidden
える…
縦横じゅうおううごめいた無数むすううず
まばたきのあいだえる
えない…
堂々回どうどうめぐりだった昨日きのうのように
せめぎ百色ひゃくしょく空洞くうどう

―そんなことってない! わかるでしょう?
きみ心許こころばかりせるだた無二むにひと
しんじてる…しんじてる…
だってあんなにもこころくだいた…―

わらない 後悔こうかい羅列られつ
波紋はもんじょう亀裂きれつ ころした嗚咽おえつ
うねりをびまたあたらしいひかりつぶまれる
秒後びょうご破滅はめつ もど優越ゆうえつ
ふさいだ情熱じょうねつ
そこをけるつぎ瞬間しゅんかんいたみもわすれて…

ねむる…
漏電ろうでんしてげたのスイッチを
やすらかな沈黙ちんもく ちる

―どうして? 世界せかい裏側うらがわたように
状況じょうきょう寸分すんぶんへだわってゆくの?―
―わかんない…わかんない!
だってあなたとも他人たにん

交互こうごせる 絶望ぜつぼう彼方かなた
安息あんそくかた
りる片足かたあしそらへと瞬間しゅんかん 女神めがみゆびあらわ
こわいものたさ くのはあなた
臆病おくびょうさが
未来みらい予言者よげんしゃなど妄想もうそうまぼろし

無駄むだだってわかってるからこまらせない
そうして言葉ことば飲込のみこむのいけないこと?―
こえない… こえていないと泣叫なきさけ
いかりぶちいたそのあと

後悔こうかい羅列られつ 波紋はもんじょう亀裂きれつ
ころした嗚咽おえつ うねりをびまたあたらしいひかりつぶまれる
絶望ぜつぼう彼方かなた 安息あんそくかた
りる片足かたあしそらへと瞬間しゅんかん 女神めがみゆびあらわ
こわいものたさ くのはあなた
臆病おくびょうさが
未来みらい予言者よげんしゃなど妄想もうそうまぼろし