1. capriccio ~心はいつも曇りのち晴れ~歌詞

「capriccio ~心はいつも曇りのち晴れ~」の歌詞 KOTOKO

2008/5/21 リリース
作詞
KOTOKO
作曲
井内舞子
文字サイズ
よみがな
hidden
助手席じょしゅせきはおりのかばんとカメラだけ
見慣みなれたまちにして一時間いちじかんちょっとの逃避行とうひこう
きたいから ここをえらんだの
初夏しょかかおりがまぶしい 呼子鳥ことりわたしだけがってる
地図ちずらないおか

わないつもりの言葉ことばcloudyクラウディ heartハート andアンド skyスカイ
えて、かんで、して…(thinkシンク overオーバー myマイ mindマインド
きっとわたししあわせすぎてがままになってるね

のぞいたレンズのこう
った景色けしきじゃ まだ物足ものたりなくて
ちいさな手伸てのばすけれど
背伸せのびのつくしにわらわれたようながした
不機嫌ふきげんだったそら くもりのちに

ただこえけないだけで迷路めいろまよんだ
低空飛行ていくうひこうつばさ横風よこかぜきぬける

つかんだはずの日々ひびが (cloudyクラウディ heartハート andアンド skyスカイ
かすれ、よじれて、れて… (thinkシンク overオーバー myマイ futureフューチャー
いまわたし欲張よくばりすぎて不器用ぶきようになってるね

ピントわせたゆめ
シャッターをるたびおもえた
たけたかさからった世界せかいわたしだけの宝物たからもの
不安ふあん雨傘あまがさ じてもいよね…?

cloudyクラウディ heartハート andアンド skyスカイ
thinkシンク overオーバー myマイ dreamドリーム

くやしいもどかしいとき
ながれ、されて、ぎて…
きっとだれもがかぜあおられべるっている

のぞいたレンズのこう
かさなる雲間くもま光見ひかりみつけた
なみだせた魔法まほう シャッターでって
つばされば
みどりつゆをつけた靴底弾くつぞこはずんでわたしはこぶよ
その一歩先いっぽさきひろがる
あらたな景色けしきなによりのおくもの
気付きづいた今日きょうそら くもりのち“しあわせ”