1. 優歌詞

「優」の歌詞 KUMACHI

2003/2/19 リリース
作詞
熊谷尚武
作曲
熊谷尚武
文字サイズ
よみがな
hidden
しそうなそらあふれた人波ひとなみ
しずかにれてえた
どんな言葉ことばが、おもいが、
いま、この時代じだい素直すなおつたわるの?

すべてのおもいが すれちがまち
ただしさだけじゃせない
やりれないいたみなのか

ぼくのひらで きみ孤独こどく
すこしだけでも ぬぐえないかなぁ
あてもなく彷徨さまよさびしさを
つよきしめるたびしんじてられた
つらいときにもはげましえた いつでもすぐそばで…

きみいてる明日あすへの不安ふあんまよいに
なにをしてやれる?

大切たいせつひとと すれちがたび
うそをついてまでバランスとってた
もどかしいいたみなのか

ぼくのひらで きみ孤独こどく
すこしだけでも ぬぐえないかなぁ
ひかりのなかじゃ、ひかりえなかった
したくなるよるつよさをくれた
うれしいときにわらえてた いつでもすぐそばで…

ぼくのひらで きみ孤独こどく
すこしだけでも ぬぐえないかなぁ
あてもなく彷徨さまよさびしさを
いまちがゆめあるくんだけど
つながる明日あすはきっとあるから いつもすぐそばに…