1. 風に吹かれて歌詞

「風に吹かれて」の歌詞 KUMACHI

2003/2/19 リリース
作詞
熊谷尚武
作曲
熊谷尚武
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜかれて 見上みあげたそら
たとえばなにえなくたって
そのこうには きっとひかりが…
ぼくいま大切たいせつおもいをかみしめている

ゆるされるんじゃないかな? たまに愚痴ぐちをごぼすくらい
こいにすがってもいいんじゃない? わらえない毎日まいにちなら

相変あいかわらずの強気つよき裏目うらめてるんだろう?

自分自身じぶんじしんえていくんだ

うしなうものもあるとおもうけど
かたちがなくたって こたえがなくたって
ぼくいま大切たいせつひとだけをしんじてみる

こっちのみずあまいとだれかがくちにしたなら
そんな上手うまはなしはないとだれかがまたくちにする

都合つごうよく出来できているからまどわされないように

ぼくはこの未来みらいひら
世間知せけんしらずとばれたとしても
見栄みえまよいも すべてをてて
ぼくいま大切たいせつ気持きもちをもどしてた

かぜかれて 見上みあげたそら
たとえばなにえなくたって
そのこうには きっとひかりが…
ぼくいま大切たいせつおもいをかみしめている

かぜかれて…