「雨の翼」の歌詞 KUMAMI

2008/2/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そらえないはねひろ
うつあおそらから とおあめ

きみこころ欠片かけら さがときはボクも
だからそんなにつよ自分じぶんめないで

かえして かえして もう一度いちどだけとさけ
くしたもの こえからしてさがとき
ボクがいつでもつばさになる きみおおきなつばさになる

つよがりで 不器用ぶきようなところもあると
かさねただけで 何故なぜだか気付きづいた

さみしいときはきっと ボクのわりにこのあめ
きみなみだをそっと 目立めだたなくしてくれるよ

いやことやつらいことも すべてぎてゆく
ほんの一瞬いっしゅんかぜようまえればすこながいけど
きみ明日あすそら

そのときはいつもよリたかそら雲突くもつ
あめ見下みおろしたとき
なにもないこころはないてつづける
ずっとつづける

ふりかえときちるなみださえも いつか きっと
はなかせるのだろう
だからこのはなさないで けっして
つかんだ二度にどはなさないよ

二度にどはなさない