「どこまでも」の歌詞 KUMI

2010/7/7 リリース
作詞
kumi,M.KITAURA
作曲
kumi,M.KITAURA
文字サイズ
よみがな
hidden
きっとけるさ
どこまでも どこまでも おもえがいていたあの場所ばしょ
かないでいこう すこしでも未来みらいへつないでいこう

いつもまよってた ひとながされて
あきらめたふりをしてたんだ
拝啓はいけいあのゆめ部屋へや片隅かたすみ
ほうしてごめんね
なくしかけてた ゆめのかけらあつ
あのゆめ もう一度描いちどえがこう

きっとけるさ
どこまでも どこまでも おもえがいていたあの場所ばしょ
かないでいこう あるがままの自分じぶんでいいさ
何度なんどでも 何度なんどでも わらわれても間違まちがってもいいさ
した足跡あしあと すこしでも未来みらいへつないでいこう

まち片隅かたすみひびくあのうた
ゆめつづちいさなメロディー
わすれかけていたおもこころのドアをつよくノックした

こころなかえがくスタートライン
この場所ばしょから もう一度いちどはじめよう

もっと未来みらい
どこまでも どこまでも ちいさな一歩いっぽだってかさ
けるとこまでいこう みちしるべはむね高鳴たかな
何度なんどでも 何度なんどでも つまづいても見失みうしなってもいいさ
した場所ばしょから すこしずつ景色けしきわっていくよ

ゆめはきっとはなのように たとえれてしまっても
季節きせつえてまたくから

きっとけるさ
どこまでも どこまでも おもえがいていたあの場所ばしょ
かないでいこう あるがままの自分じぶんでいいさ
何度なんどでも 何度なんどでも わらわれても間違まちがってもいいさ
した足跡あしあと すこしでも未来みらいへつないでいこう