1. 戯曲 かごめ謡歌詞

「戯曲 かごめ謡」の歌詞 Kagrra,

2009/10/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなかなしや あなうらめしかな 今宵こよいつきはいとくるおしく まぶたうらつみうつす うしろのしょうめんだあれ?
いてもれても 愛憎あいぞうがす かれものそこけた ごくきわみへ ああ さかさに蹴落けおとして
愛執昇華あいしゅうしょうか 迷宮めいきゅうでしょうか? 心抗こころあらがえず 只管ひたすら唾液だえき四肢ししからませて 愛願成就あいがんじょうじゅ たばか上手じょうず? 耳許みみもとささやこと葉陽炎はかげろうごと
十重二十重とえはたえかこまれたる 格子こうしすきはまるで百々目鬼どどめき さてもはりむしろでありんす うしろのしょうめんだあれ?
けてもれても いさかいを繰返くりかえおとこおんなあかいと固結かたむすびして ああ たがいに千切ちぎ
愛心譲与あいしんじょうよ あそびましょうよ? すべりをよくして ゆっくりとやさしく いたくないように 愛変千化あいへんせんけ おどりませんか? 吐息といききるまで いのちてるときまで
うしろのしょうめんだあれ?悪戯いたずらからだむさぼかごとりしばられて つばさをももがれて
愛執昇華あいしゅうしょうか 迷宮めいきゅうでしょうか? 心抗こころあらがえず 只管ひたすら唾液だえき四肢ししからませて 愛願成就あいがんじょうじゅ たばか上手じょうず? 耳許みみもとささやこと葉陽炎はかげろうごとせても
愛心譲与あいしんじょうよ あそびましょうよ? すべりをよくして ゆっくりとやさしく いたくないように 愛変千化あいへんせんけ おどりませんか? 吐息といききるまで いのちてるときまで