「渦」の歌詞 Kagrra,

2008/9/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとまり そら見上みあける
この世界せかいける 存在そんざい理由りゆうとその意味いみ

だれしもがかかえた 誕生たんじょう終焉しゅうえんもまた かなしみをうったえる

いて かおれて ほろびる まれ幾度いくたび
ちて かえり そして ひと何処どこかうのだろう?

かたちものこわれるからこそうつくしい
果敢かかんないゆめほど かがやきをはなちりえる

てん狭間はざまうご思考しこううず結末けつまつるのか

いて かおれて ほろびる まれ幾度いくたび
ちて かえり そして ひと何処どこかうのだろう?

いのち意味いみを どれほどもとめても すくいのかみ微笑ほほえみをかべるだけ

いて かおれて ほろびる まれ幾度いくたび
ちて かえり そして ひと何処どこかうのだろう?