「destination unknown」の歌詞 Kalafina

2011/9/21 リリース
作詞
Yuki Kajiura
作曲
Yuki Kajiura
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめかたりすぎて
いのちかるくなりそうで
あい教科書きょうかしょには
なんにもいてなさそうで
ひとみをこらす
たしかなもの何処どこ
むねがすなにかをさがして

秘密抱ひみつかかえたなら
すこしはおもくなれそうで
貴方あなたひとみには
なにひそんでいるようで
ゆびばす
きるくさびしくて
二人ふたりはじめてキスをしたの

そのひとみなにつめ
銀色ぎんいろあさなか
しおよるなか
彷徨さまよってくのでしょう

このみず何処どこつづ
められた日々ひびなか
けがいものはいつも
あい場所ばしょにあるのでしょう

こころ片隅かたすみ
なにかをよどんでいるようで
あいつぶせば
すべただしくなりそうで
ひとみをこらす
夜明よあけのほし何処どこ
奇麗きれいひかりひとしい

このにごりをあいんで
ありふれたかげなか
もどかしいよるなか
ただよってくのでしょう

このみず何処どこつづ
ながれをしたっていた
さがしてるものはいつも
とどかない場所ばしょにあるのでしょう

自分じぶんきずならば
自分じぶんめてなおせそうで
それでも傷跡きずあと
せびらかしたくなりそうで
ヒトになるまで
まだまだとおみちかしら
こころ何時いつからここにいたの

ゆめかたりすぎて
いのちかるくなりそうで
あい教科書きょうかしょには
なんにもいてなさそうで

このみず何処どこつづ
銀色ぎんいろよる最中さなか
爛漫らんまんあいなか
何処どこまでもながされてくの