1. 月と太陽歌詞

「月と太陽」の歌詞 Keyco

2004/6/30 リリース
作詞
Keyco
作曲
Keyco,KONOSHIN
文字サイズ
よみがな
hidden
自由じゆうおもうココロのうえ
時間じかんは イタズラにぎてゆく
一歩先いっぽさきへとけないぼく
けっしてたされたりしないんだ

なにかにゆだぎた 時間じかんてて、スピードげる。
ぼくいかける アノVISIONが光放ひかりはなち、
きみらすときまで はしつづける。」

自分じぶんためぼくのアタマは
いつだってゆめなかにいたいんだ
だれかと出会であたびあたらしいぼくつよくありたい。
きみあつくなる アノVISIONがひかりはなち、
ぼくらすときまで はしつづけて!!」

だれもがたされたら 世界せかいわらうのかな?

だれより大切たいせつきみ未来みらいきしめいたい。
ぼくゆめる アノVISIONがひかりはなち、
きみらすときまで はしつづける。」

そんな僕達ぼくらはまるで“つき太陽たいよう”みたく
あさよるもヒカレって ひかってきる。
ひかってきる。
ひかってきる。