「ノー・チューンド」の歌詞 KinKi Kids

2007/11/14 リリース
作詞
長瀬弘樹
作曲
長瀬弘樹
文字サイズ
よみがな
hidden
まったシャッターにもたれて
ぼくらはとりあえず始発しはつった
しゃがんだ足元あしもとすながざらついた
とりとめないはなしわらきて
ふとまちながめてみたけど
肝心かんじんなものだけがいつもぼんやりしてえない

明日あしたのことなんて
うまくやれるよってくちすだけで
なにかがわるなんて
そんなはずないんだ

ぼくらだってやれるよって
そう チューニングのわないギターみたいに
調子ちょうしはずれでいいさ くんだ
こたえなんてどこにだって
何通なんとおりもきっとあるはずだから
それぞれに手探てさぐりでもいい きてけばいいんだ

まち次第しだいしらんでく
あらいざらしたみたいないろになる
すこしずつリンカクをもどしていく
足早あしばやいそ早起はやおきのひとをみると
なんかやましくなって
隙間埋すきまうめるようにみょう口数くちかずえた

やりたいことなんて
いつかつかるよって
あせってないフリでった
言葉ことば背中押せなかおされた

ぼくらだってべるよって
ばしたあおすぎるあのそらへと
とどかなくてもいいさ くんだ
いたみなんてなみだだってきっとぼくらがきるあかしだから
何度なんどでもまよったっていい きてけばいいんだ

明日あしたのことなんて
うまくやれるよってくちすだけで
なにかがわるなんて
そんなはずないんだ

ぼくらだってやれるよって
そう チューニングのわないギターみたいに
調子ちょうしはずれでいいさ くんだ
こたえなんてどこにだって
何通なんとおりもきっとあるはずだから
それぞれに手探てさぐりでもいい きてけばいいんだ

手探てさぐりでもいい きてけばいいんだ