「冬のペンギン」の歌詞 KinKi Kids

2002/12/26 リリース
作詞
Ryouichi Higuchi
作曲
Ryouichi Higuchi
文字サイズ
よみがな
hidden
土曜日どようびにはあめもやんで きみきだとった
しろいきさむあさ動物園どうぶつえんこう
とおくでひびとりばたき ときもどすよ

かげとす木立こだちなか きみのこおもいは
だれむねいまいるのかりたいわけじゃなく
たとえば元気げんきわらえるなら それでいいから

もう戸惑とまどこころきるのは
きみとわかれてからやめたけど
とおくをつめたままじっと
くすぼくいまもまるで
ふゆのペンギンにみえるだろう

ねむたそうにあくびをする 老夫婦ろうふうふのシロクマ
ながなつえて二人ふたり いましあわせそう
でもぼくはほかのだれかとより いまはひとりがいい

二人ふたりごしたいくつかの
時代じだいってしまったけど
なにもなかった生活くらしなか
ぼくらしてくれた笑顔えがお
ふゆ日溜ひだまりのようだったよ

あのころゆめとき
いつもきみはわらってぼく
なにかをささやくけれど
こえこえない

もう戸惑とまどこころきるのは
きみとわかれてからやめたけど
あたらしいみちあるくまで
きみをおもしてるいまだけは
ふゆのペンギンでいさせてほしい