「十二月」の歌詞 KinKi Kids

2000/12/13 リリース
作詞
堂本剛
作曲
堂本剛
文字サイズ
よみがな
hidden
しろまった
かよれたみちある
くちずさむ
きみを・・・・・・。
きみを・・・・・・。

たよりないこころ
十二月じゅうにがつかぜなかもとめるものは
かけがえない
きみだよ

先々さきざきいたかんじたならば
ぼくにわけてよ
かえ日々ひびうえ
つよがりな きみはいらない

ゆき夜空よぞらいだいて
毛布もうふくるまり
寝息ねいきをたてる姿すがた
しびれたこのうでいとしい
またふかわたってく

自分じぶんうなずけず
絶望ぜつぼうのふちにたされたとしても
ぼくがいるから

たがいのフィルムもどした
あのわすれないさ
おなこのむように
ゆめにもおさな面影おもかげ

ゆき夜空よぞらわたって
つまずいたっていい
こぼしたなみだおくには
たしかなあいうたこえる
ほら 力強ちからづよきてる

僕達ぼくたちうごかしてるすべてが
やさしくひびくよ
さあ つないだまま
ゆき夜空よぞらいだいて
毛布もうふくるまり
ねむらないまちねむろう
しびれたこのうでいとしい
また きみをきになってく

たよりないこころ
十二月じゅうにがつかぜなかもとめるものは
ぼくあいしたきみだよ