「月光」の歌詞 KinKi Kids

2007/7/18 リリース
作詞
浅田信一
作曲
飯田建彦
文字サイズ
よみがな
hidden
あついくもいて 月明つきあかり足下あしもとらす
れてるのは昨日きのうゆめ きみてたゆめ

ぼくらが大事だいじにしたものを そのまま言葉ことばえたら
夜空浮よぞらうかぶつきのように むねまるあないた

いまきみつたえたくて ひかりあつめて
こころえがおもいは
きっとまぼろしじゃなくて つよがりじゃなくて
ぼくらをつなぐ あわひかり

真夜中まよなかそっとして おな歌口うたくちずさみながら
かぜかれあるいたまち 二人渡ふたりわたったはし

いまではきみのいないよる時計とけいきざんでゆくけど
ぼくらがたあの未来みらいいまなお夜空よぞらかがやいてる

やさしさにつつまれて わらってた日々ひび
こころめておきたくて
都会とかいながされて わってゆくぼく
見下みおろしていた あおつき

ぼくらが大事だいじにしたものも ぼくらがさがしてたものも
あおひかるきのように たしかに夜空よぞらめぐってる

やさしさにつつまれて わらってた日々ひび
こころめておきたくて
都会とかいながされて わってゆくぼく
見下みおろしていた…

いまきみつたえたくて ひかりあつめて
こころえがおもいは
きっとまぼろしじゃなくて つよがりじゃなくて
ぼくらをつなぐ…

やさしさにつつまれて わらってた日々ひび
こころめておきたくて
都会とかいながされて わってゆくぼく
見下みおろしていた あおつき