「鍵のない箱」の歌詞 KinKi Kids

2014/11/12 リリース
作詞
松井五郎
作曲
加藤裕介
文字サイズ
よみがな
hidden
いつかめる
ゆめ てたのかな
またひとりで
きみさがしてる

のなにより
大切たいせつにした
きみはもういない
ぼくのそばには

ふかくなれば
おもいもくるしい
きっとないものも
しんじてしまう

まだえないぬくもり
つよきしめたあと
またしあわせの残骸ざんがいづくんだよ
微笑ほほえみもれないまま

あいしても あいしても
とどかないきみなのに
ばし かげ
さみしさにじる
まるでこころきみのせいで
かぎのないはこなんだ
ぼくたちのなにもかも
えちゃいそうに

言葉ことばだけじゃ
まよいもするよね
どんな約束やくそく
ときえてく

もうえなくなること
それが現実げんじつなほどに
いまおも残酷ざんこくとわかるんだよ
かなしみにさからえないまま

あいしても あいしても
かなわないきみなのに
いつまでも わらない
物語ものがたり つづけてる
まるでこころ見捨みすてられた
かぎのないはこなんだ
あのころ真実しんじつ
えちゃいそうに

はじめからまってる
未来みらいはないとしても
運命うんめいさき
だれっているんだろう

あいしても あいしても
とどかないきみなのに
ばし かげ
さみしさにじる
まるでこころきみのせいで
かぎのないはこなんだ
ぼくたちのなにもかも
えちゃいそうに