「虹」の歌詞 るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌 OP L'Arc~en~Ciel

1997/10/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ときかなでて
おもいはあふれる
途切とぎれそうなほど
透明とうめいこえ
あるきだした そのひとみ
てしない
未来みらいつづいてる
本当ほんとうはとてもこころはもろく
だれもがひびわれている
した
あめれて
きみはまた
まってしまうけど
しんじてくれるから
だれよりたか
そらへとちかづく
かがやきをあつめ
ひかりもとめる
えつきても かまわないさ
すべては真実しんじつともにある
Ah 「少年しょうねんひとかげ
ゆがんだにくしみをた」
そんな世界せかいなんてもう
なにたくないよ
なにも!なにも!なにも!

それでもおも
貴方あなたのことを
季節きせつながれていても・・・
じて
いつもてた
風景ふうけいのように
何度目なんどめかのあめもあがった
せつないひと
かなわぬねがいよ
なぜこのむねから
あいまれてく?
みだれたはなれて
しずんだ大地だいち
そそあい
ときかなでて
おもいはあふれる
途切とぎれそうなほど
透明とうめいこえ
あるしたそのひとみ
わらない
未来みらいささげよう