1. 自由に歩いて愛して歌詞

「自由に歩いて愛して」の歌詞 LADIES ROOM

1995/7/1 リリース
作詞
百太郎,御堂竜馬
作曲
百太郎,GEORGE,NAO,JUN,LOUIS WILDE
文字サイズ
よみがな
hidden
おどろくキミの素顔すがお とてもたくて
あしばやにすぎてくよるうばったくちづけ
ねむたげなつきがオレたちをてる
暗闇くらやみにまぎれ夢中むちゅうでキミをきしめてる

もっとそのままのキミがたい
ひとみおくかんじていたい
2人ふたりだけの時間じかん かさねながら

キミと自由じゆうあるいてあいして
つまづいて オレたちきずついたとしても
きっとこのまま はなれやしないさ
明日あしたからも

こんなにずっと2ふたりそばにいても
本当ほんとうはまだオレのらないキミがいる
部屋へやかぎをあけ ふくてて
わがままでりないよるたしかめていく

おなよるをいくつもえて
なににせずねむつづけたい
2ふたりだけのとびら かぎをかけて

キミと自由じゆうあるいてあいして
つまづいて いても いたみをかんじても
きっとこのまま はなれやしないさ
せつなくて つよふかかさねてく このおも
どんな一瞬いっしゅんこわしたくない キミと…

見慣みなれた窓辺まどべにとけてくシルエット
今夜こんやすこしだけちがったキミのかおながめていよう

キミと自由じゆうあるいてあいして
せつなくて キミのすべてつめていたい
きっとこのまま はなれやしないさ
明日あしたからも

キミと自由じゆうあるいてあいして
つまづいて いても いたみをかんじても
きっとこのまま はなれやしないさ
せつなくて つよふかかさねてく このおも
どんな一瞬いっしゅんこわしたくない キミと…