1. 緑閃光歌詞

「緑閃光」の歌詞 LAMP IN TERREN

2015/1/14 リリース
作詞
松本大
作曲
松本大
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく背中せなかしたのは たしかにぼくだった
何度なんどかがやきは このてたから

あのおかはなはきっとっているだろう
そのときだけに景色けしきいろ何度なんどてただろう

喜怒哀楽きどあいらく大抵たいてい ねむればわすれることっている
何度なんどいた感情かんじょうは このこころからだから

おな場所ばしょ居続いつづけることもできないぼく
またよるにじ夕暮ゆうぐぞらとさよなら

どこかにとした気持きも夕暮ゆうぐれがってしまったかな
きっとさ ドラマのようにしたいだけのなんてことない気持きも

このめてしまえば もう昨日きのうとおくなってしまっていた
どうせもどれやしない かえろう かえろう
夕暮ゆうぐれのあと迷子まいごにならぬように

でもさ ほら やはりなやまよ理由りゆうもないかえみち
ここに意味いみだれないとわからなくなりそう
あのおかはなだけがっていること
おなじだろう ぼくだけが風景ふうけい

いつだってそうさ

どうせ もう えるものはいつも そう
偶然ぐうぜんでしかないだろう
だから もう 足掻あがこともないよ
かえろう かえろう よるになるまえ

どこかにとした気持きも夕暮ゆうぐれがったとしても
いつかおなよう何度なんど何度なんどでもつけてみせるよ

見付みつけられないとしても つむいでいくしかないだろう
見付みつけられたとしても たされるわけじゃないだろう