「赤い花」の歌詞 LAST ALLIANCE

2006/12/6 リリース
作詞
MATSUMURA
作曲
MATSUMURA
文字サイズ
よみがな
hidden
おさなすぎたぼくらはざすばかりで
無知むちゆえの残酷ざんこくりかざしていた
こわれたらまたなおせばいいとひらなお
身勝手みがってなこの安息あんそく世界せかい居座いすわつづけたんだ

「もしもねがひとかなうなら…」
てなく ふかく やりのない後悔こうかい
くるしいよ だれぼくころして

雨音あまおと途切とぎかぜつめたく
いつかした約束やくそくぼくらをのこしてえた

かよわく ささやく きみの「…さよなら」
ときてばわすれられるかな

ちてしまったきみえたはな
ほほをつたうのは大粒おおつぶなみだ

あのころあかはなはもう二度にどきはしない
やんでなげいたってがらない現実げんじつ
ときだけがぎてくなら
いっそてたはなくるしみをったまま
まえいてみるよ

まぶたにうつるモノクロのきみ
ぼくらをやさしくつつんでくれていたんだ

かなしみをすこしずつやさしさにえながら
あかはなたねみずそそいだ
きみ世界せかいからぼくらがえていますか?
たまにはりてぼくらにわらいかけてよ