「夏の夜の夢」の歌詞 LAZY KNACK

1997/7/24 リリース
作詞
田形美喜子
作曲
ジョ-・リノイエ
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶしすぎて
めまいがした
なつそら太陽たいようより
その笑顔えがおの oh
そばにいる
ぼくだけがここにいる
寝不足ねぶそくだろ めまいなんて
ぼくえる笑顔えがおかげ
かれている oh
そのすきに
全部奪ぜんぶうばってみせる
出会であった瞬間しゅんかんから
永遠えいえんはじまった
さきまわりをしてでも
にいれたい
ふたつのあいまえ
れているむね
two hearts
そう ひとつの未来みらい
えらぶのはきみ

えないよる さがしていた
きみのためにできることを
さがすだけじゃ oh
わらない
いますぐにをひけよ
出会であった瞬間しゅんかんから
永遠えいえんはじまった
せないかべなら
くずせばいい
あらしまえかぜ
れてるむね
two hearts
でも ひとつの未来みらい
めるのはきみ

まよったふりは
しなくていい
視線しせんこたつたえて
覚悟かくごはできてる
出会であった瞬間しゅんかんから
永遠えいえんはじまった
さきまわりをしてでも
にいれたい
いいやつじゃいられない
きずつけてかまわない
ともだちをなくしても
にいれたい
あらしまえかぜ
れてるむね
two hearts
でも ひとつの未来みらい
めるのはきみ