1. ずっとそばにいて歌詞

「ずっとそばにいて」の歌詞 LEO

2012/2/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どこまでも見渡みわたせる坂道さかみち まると
ねむっていた おもたちが目覚めざました
けた もなきみち
うつ映画えいがみたいに

自分じぶんはきっとできるとしんじて
だれかにささえられていること わすれていた
たとえばぼくには きみがいること
それ以上いじょうのものが あるのだろうか?

きみきだと こころからおもえることが
なによりもしあわせだと気付きづけたんだよ
あいしているよ なんて本気ほんきえるのは
きみぼくえてくれたから ずっとそばにいて

いつかはたどりけるとおもって あるいてきた
けどこころたされたことはなかった
こたえのないいかけ 自分じぶん
げかけてた 気付きづきもせずに

ときながれにおくれたくなくて
わらないもののうつくしさを 見落みおとしてた
きみ笑顔えがお きみのやさしさ
すべてかけがえのないものだから

きみきだと こころからおもえることが
なによりもしあわせだと気付きづけたんだよ
あいしているよ なんて本気ほんきえるのは
きみぼくえてくれたから ずっとそばにいて

いまおぼえてる きずついて
自分じぶん自信じしんがもてなくなってた日々ひび
それでもきみ笑顔えがおぼくらしてくれた
さあかえろう きみのいるそらした

きみきだと こころからおもえることが
なによりもしあわせだと気付きづけたんだよ
何度なんどうよ ぼくいまここにいるのは
きみがそばにいてくれたから きみあいしてる