「君におくる歌」の歌詞 LEO

2012/2/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
大切たいせつなものと出会であって呼吸こきゅうあふした それほどたされたんだ
いまおもわって景色けしきうつわっても
ぼくきみこころせないBLUE SKY
明日あすはどこへかう

きみおくるこれはぼくゆめ たとえば二人ふたりはなれたとして
きみきみきみのままでいてくれたのなら
それはしあわぼくしあわせ それはしあわぼくしあわ

大好だいすきな公園こうえんのベンチ 日差ひざしがBlanketになって二人ふたりかたった
ときまれとおもっても時計とけいはり邪魔じゃまされて まるでゆめのようさ
はかなさばかりつの世界せかいよどこへ

きみおくるこれはぼくゆめ たとえば二人ふたりはなれたとして
きみきみきみのままでいてくれたのなら
それはしあわぼくしあわせ それはしあわぼくしあわ

今日きょうがあるそれはなにのため 不安ふあん希望きぼうくため
だれかをしんだれかをあいひとまえきようとしなくちゃ

きみおくるこれはぼくゆめ たとえば二人ふたりはなれたとして
きみきみきみのままでいてくれたのなら

きみおくるこれはぼくゆめ たとえば二人ふたりはなれたとして
きみきみきみのままでいてくれたのなら
それはしあわぼくしあわせ それはしあわぼくしあわ

それはしあわぼくしあわせ それはしあわぼくしあわ