「左手に咲いたリング feat. Noa」の歌詞 LGYankees,Noa

2013/1/16 リリース
作詞
HIRO・Noa
作曲
HIRO & KENNY
文字サイズ
よみがな
hidden
欲張よくばりになったこともあった
なげしたくなるよるもあった
それでもあなたと出逢であえたのは
この気持きもちをさずかるためだったんだね

わせをすれば遅刻ちこくして
約束やくそくをしてもすぐにわすれて
こんなドジなぼくだけどきみよろこかお
ただたいだけ それだけ
はじめて二人ふたりむかえた記念日きねんび
プレゼントはサイズのわなかったリング
そんなぼくきみ微笑ほほえみながら
そっとほほにキスをした

かえれば ささえられていた
あたしが いつもそこにいて
「このひとだ」 そうおもえたのは
ほかだれでもない あなただから

あのから薬指ひだりゆびにはいつでも
おものリングがかがやいている
「どんなときけっししてはずしたくはないの」と
つぶやきみいとしくて

しあわせにする」そうってよ
不安ふあんにはもうさせないから
おもえがいた二人ふたり未来みらい
かなえていこう って

こぼれそうな おもいとなみだ
くちにすれば あふすから
右手みぎてから左手ひだりていた
リングにねがうよ 永遠えいえんあい

二人ふたりわらった日々ひびも ケンカしたよる
はずさなかったその指輪ゆびわ今日きょうはずして
わりにこれからの二人ふたりを ずっとかがやらしてくれる
あたらしい永遠えいえんのこのリングをおくるよ

かえれば ささえられていた
あたしが いつもそこにいて
「このひとだ」 そうおもえたのは
ほかだれでもない あなただから

こぼれそうな おもいとなみだ
くちにすれば あふすから
右手みぎてから左手ひだりていた
リングにねがうよ 永遠えいえんあい

あなたとの未来みらい