1. 君がいた夏歌詞

「君がいた夏」の歌詞 LINDBERG

2002/7/10 リリース
作詞
MAKI WATASE
作曲
TOMOHISA KAWAZOE
文字サイズ
よみがな
hidden
きみねむおかうえなつかぜ
ここにってとおくみえる 雄物川おものがわながめる

はやいね もうあれから 20ねんたつのね
きみ学生がくせいのまま わたしなかまっている

きみきたすべてを ずっときしめている
あの電話でんわできずに 1人ひとりにしてごめんね

げるようにこのまちをでて 東京とうきょうったわ
無茶むちゃをしても 後悔こうかいしても もうきみかえらない

花火はなび大会たいかいよる 派手はでにケンカしたね
意地いじってわたし あるいてかえろうとしたよね

きみがくれたすべてを ずっとあいしているよ
今日きょうをちゃんときなきゃ きみにしかられるね

あぁ まるできみ花火はなびのように
あぁ そらけてしまったんだね
なぜわたしをおいていったの?

きみきたすべてを ずっときしめている
あの電話でんわできずに 1人ひとりにしてごめんね
きみのすべてを ずっとあいしていくよ
なにがあってもわたし きみわすれないよ