1. 東京ライフ歌詞

「東京ライフ」の歌詞 LINDBERG

1999/12/16 リリース
作詞
渡瀬マキ
作曲
小柳昌法
文字サイズ
よみがな
hidden
たしか今日きょうみたいにゆきりそうなよるだった
東京とうきょうタワーからはじめてまち

何度なんど季節きせつぎて景色けしきわっても
ここにつとむねがあつくなるよ いつも

感情かんじょうがかわいてるから しあわせをはきちがえる
ごたえがないんじゃなくて
こころのパズルがかけているのかも

あるいてもはしっても まええなくて
でもちょっと角度かくどえたら ひかりがみえた
そんなふうにくもったりれたりするから
明日あす夢見ゆめみ1人ひとりそら見上みあげちゃう Tokyo life

他人ひととくらべてもなんにも意味いみはないのにね
きみきみでボクはボクなんだから ずっと

ウワサなんてどうでもいい あふれるウソのなかで
のこるのは本物ほんものだけ
最後さいご自分じぶん気持きもしんじたい

あるいてもはしっても なにえなくて
あせって からまわりする ボクの現実げんじつ
なやんでもスーパーマンがてくれるわけじゃない
それならいたみも 全部ぜんぶってくだけさ Tokyo life

かえみち 偶然ぐうぜんながぼしみつけて
ビックリしてたら いつのまにか えちゃった

あるいてもはしっても まええなくて
でもちょっと角度かくどえたら ひかりがみえた
そんなふうにくもったりれたりするから
明日あす夢見ゆめみ1人ひとりそら見上みあげちゃう Tokyo life