「10セントの小宇宙」の歌詞 LINDBERG

1989/11/25 リリース
作詞
西脇淳子
作曲
平川達也
文字サイズ
よみがな
hidden
ああ きんピカのコインも
使つかえなきゃ ただのガラクタ
ああ おんなじさぼくたちも
この都会まちじゃ ただのガラクタ

まぎれこんでた10セント
朝焼あさやけのえきつけたよ

ああ にくめないコインさ
しばらくは ポケットの仲間なかま
ああ いつの一緒いっしょ
れてゆくよ メインストリートへ

なにえない10セント
だけど はてしなく つづくゆめ

バイトだらけの毎日まいにち
つかてて たどりつく部屋へや
ほしとストライプのフラッグ
かべのらくがきさ

ああ きんピカのコインも
使つかえなきゃ ただのガラクタ
ああ おんなじさぼくたちも
この都会まちじゃ いまはガラクタ

にぎりしめるよ 10セント
はじめる合図あいずさ もう一度いちど

なにおそれないこころ
すこすこしし けずられてゆく
そんな不安ふあんがおしよせて
きたいよるでも
げることだけはしないよ
なにひとつ わらなくても
自分じぶんだけのかただと
むねをはってえる

なにおそれないこころ
すこすこしし けずられてゆく
そんな不安ふあんがおしよせて
きたいよるでも
げることだけはしないよ
なにひとつ わらなくても
自分じぶんだけのかただと
むねをはってえる