1. I MISS YOU歌詞

「I MISS YOU」の歌詞 LINDBERG

1991/11/1 リリース
作詞
渡瀬マキ
作曲
平川達也
文字サイズ
よみがな
hidden
春休はるやすみもおわりの図書館としょかん
きみ言葉ことばはじめてかけてくれた
制服せいふくをきていないきみ
たった一言ひとことのあいさつになぜかときめいた

始業式しぎょうしき クラスがえ
きみはとなりのせき

I MISS YOU
運命うんめい女神めがみ微笑ほほえみみかける
だから いつもきみわらっていたい
I MISS YOU
すべてがやさしくかわっていくの
だから ふりむいてしい LOVING YOU

夏休なつやす街角まちかど偶然ぐうぜん
きみってはじめてコーヒーんだよね

そっと見上みあげたそら 一枚目いちまいめ秋落あきおちた

I MISS YOU
運命うんめい女神めがみは まだ微笑ほほえんでる
いつか きっとえる この気持きもちを
I MISS YOU
いまよりも もっとつよくなりたい
いつか わかってもらえる LOVING YOU

明日あしたから冬休ふゆやす
二人ふたり もう卒業そつぎょう

I MISS YOU
運命うんめい女神めがみがうつむきかける
だけど いつもきみわらっていたい
I MISS YOU
のこされた時間じかんはあとすこしだけ
むねはってつたえたいよ きよと
I MISS YOU
もしあの図書館としょかんきみえたら
精一杯息せいいっぱいいきって 勇気ゆうき扉開とびらあけ I LOVE YOU