1. A Blueberry Night歌詞

「A Blueberry Night」の歌詞 LM.C

2009/11/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
部屋へやして裸足はだしのままであるいてる 結局最後けっきょくさいご素直すなおになれなかったシンデレラ
12時じゅうにじちょうどの季節外きせつはずれの粉雪こなゆきあふれるなみだ魔法まほうのような日々ひびはキレイにけた

ワガママをちがえて おもってもない言葉ことばがこぼれた
んなるくらいズブれで 今更帰いまさらかえれないわ

大好だいすきだった」とわないで 勝手かって過去かこにしないで ねぇはやむかえにてよ
あたまんなかじゃわかってるけど こころうことかないから いつだって最後さいごなみだあふれる

二人ふたりつないだ 片方かたほうずつのイヤフォンは あかいのにしたけど運命うんめいいとにはならなかったみたい

たりまえおおくなって らないうちにとおざかっていた
なんで? こんなにいまもまだおもがれてるのに

大嫌だいきらいだったラヴソングも ステレオでひびよるあまくてせつないフレーバー
写真しゃしんのなかの笑顔えがおはまだ こんなることをらずに って最初さいしょ季節きせつれてる

大好だいすきだよ」ってきしめて ドラマみたいにいますぐ ...そんなことえるはずないわ
この気持きも全部伝ぜんぶつたえれば いまちが未来みらいがあったの? もう一度魔法いちどまほうをかけてよ
大好だいすきだった」とわないで 昔話むかしばなしにしないで いつまでたせるなの
あたまなかじゃわかってるけど こころうことかないから こうやって最後さいごなみだでバイバイ