「mosaique city」の歌詞 LM.C

2010/3/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ギリギリでつかった未来みらいもマガイモノだった アスファルトにらばった記憶きおくこたえをさが
赤裸々せきららにはみしてしまえばたかべるのに うでからいた理性りせい邪魔じゃまをする

それは目覚めざめる度訪たびおとずれる チープでありふれたデジャヴ このれるモノさえまぼろしえる

モザイクのかかる街並まちなみけてゆけば 輪郭りんかくボヤけた僕達ぼくたちかげかびがる
さまよえるこころ かえれない かえりたくない 歩道橋渡ほどうきょうわたるこのさきなにかがあるとしんじて

渋滞じゅうたいまれ明日あしたをまた見失みうしなって 被害者ひがいしゃのフリしてるあいだ時計とけいまわ
人知ひとしれずふさんでこのままわるくらいなら イチかバチかロクでもない自分じぶんにかけてみる

それは高層こうそうビルける かわいてれたリアル なみだれたきずさえ他人事ひとごとわる

モノクロにまる街並まちなみけてゆけば 電波でんぱ途切とぎれて僕達ぼくたちこえはかきされる
いたねがねむれない ねむりたくない まりえたそのさきなにかがあるとしんじて

モザイクのかかる街並まちなみけてゆけば 輪郭りんかくボヤけた僕達ぼくたちかげかびがる
さまよえるこころ かえれない かえりたくない 最後さいごのシグナル こわくなって再起動さいきどうさせても こわれた世界せかい もとにはもどせない