1. スピンオフ歌詞

「スピンオフ」の歌詞 LOST IN TIME

2010/11/10 リリース
作詞
海北大輔
作曲
LOST IN TIME
文字サイズ
よみがな
hidden
主人公しゅじんこうしかないその物語ものがたり結末けつまつ
見事みごとなエゴのぶつかりい そしてだれもいなくなった

主旋律しゅせんりつすらこえない合唱がっしょうはずのステージは
不協和音ふきょうわおんしゃばりい そしてだれもいなくなった

だれかの物語ものがたりなかじゃ 所詮しょせんエキストラ きみぼく
だれかの物語ものがたりなかじゃ 照明しょうめいすらたらないよ

日陰ひかげにしかけないはな あまりに不憫ふびんえたから
きみためになればいいと 日向ひなたうつした
それからすぐはなれた やんでももとにはもどらない
悲劇ひげき喜劇きげき狭間はざまなにかがはじけた

らなかったんだ

無人駅むじんえきから発車はっしゃする 見送みおくひとのいないホーム
今日きょう何一なにひとわらない いま汽笛きてきひびいた

無尽蔵むじんぞうめぐれない められたレールのうえ
今日きょう何一なにひとちてない いま汽笛きてきひびいた

だれかの物語ものがたりなかじゃ 所詮しょせんエキストラきみぼく
だれかの物語ものがたりなかじゃ 出番でばんひとつもらえないよ

真水まみずなかおよさかな 世界せかいらせたかったから
きみよろこんでしいと うみはなした
それからすぐかれんだ やんでもいのちかえらない
正気しょうき狂気きょうき狭間はざまなにかがこわれた

らなかったんだ だれもいないよるある

場所ばしょさえ えらべない はな およ場所ばしょ
えらべない さかな
のぞんでおりはいる ひとたち

それだけ

ぼくにしかえないおと きみにしかこえない景色けしき
ゆめ現実げんじつ狭間はざまだれかがこわれた

らずらずにおもくなる あしどりにられながら
それでも明日あすへとかう 脇役わきやくのストーリー
いずれなにもかもがわる やんでも過去かこへはかえれない
世界せかい自分じぶん狭間はざまなにかがはじけた

らなかったんだ だれもいないよるある
いま かったんだ 意味いみ存在そんざいなんて