「雨が上がって」の歌詞 LOST IN TIME

2007/3/2 リリース
作詞
海北大輔
作曲
海北大輔
文字サイズ
よみがな
hidden
あめがって わすられた
かさみたいな そんな気分きぶん
あめがって しあわせなはずなのに

ゆきけて かたちくずれた
ゆきだるまのような気分きぶん
はるになって しあわせなはずなのに

何故なぜだろう いたいこと
気持きもちがあふれてるのに
どこかでこわがっている
自分自身じぶんじしんせない

夏休なつやすみの どなか
日曜日にちようびみたい そんな気分きぶん
休日きゅうじつだから しあわせなはずなのに

かねかせいで 都会とかいらす
ぬかるむよう泥道どろみちもない
便利べんりだから がたはずなのに

そだてもせず ころしもせず
スーパーにって 豚肉ぶたにくった
ものだから がたはずなのに

何故なぜだろう かなしい事件じけん
ニュースが あふれてるのに
どこかで他人事ひとごと
自分自身じぶんじしんわらっている

ぼくそだった ちいさなまち
いつかかえろう きっとかえろう
田舎いなかなんて きらいだったはずなのに