「8月7日の夕焼けを君は見たか」の歌詞 LOST IN TIME

2011/11/9 リリース
作詞
海北大輔
作曲
LOST IN TIME
文字サイズ
よみがな
hidden
アスファルト がす太陽たいよう
背中せなかねついてくる

鉄塔てっとうつらぬいたそら
こぼれちるあせ 真昼まひるつき

かおげる かぜ呼吸こきゅうをやめた
いまだれかげらない

てのひらをすりけた 幾千いくせんゆめねがいが
はいとなってそそとき このそらがるだろう

あれはそう 八月はちがつ七日なのか夕立ゆうだちあと
とも絶望ぜつぼうまった そらていた

みずひか坂道さかみち
のどかわいてヒリついてくる

天井てんじょうちてよう
突然とつぜん目眩めまい 真夏まなつゆめ

ずつどなく 彷徨さまよこころなか
いまだれねむってはいない

てのひらをすりけた 幾千いくせんゆめひろうなら
感傷かんしょうなんててちまうがいい ここからはもどれないだろう

あれはそう 八月はちがつ七日なのか夕立ゆうだちのあと
ちるよう太陽たいようぼくていた

だれもそう 片道かたみち切符きっぷ順番じゅんばんっている
ともよ あのそらきみたのか