「ひとりごと」の歌詞 LUNKHEAD

2005/5/11 リリース
作詞
小高芳太郎
作曲
小高芳太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
きみはたまにとてもくるしそうにわらうね
きっとずいぶん無理むりをしてつよがって
ひとぶんまできずついてきたんだね
きみきず理由りゆうなどぼくにはわからないけど
それでも本当ほんとうきみきたいんじゃないのかい?
ぼく神様かみさまじゃないからなにもできないけど
もしもきみなみだいたみがけていくなら
しずかにいてるから なみだいてあげるから
なみだ馬鹿ばかになどしないから

おぼえているかい きみまれたときのこと
きるためにこえをあげ きるためにがっただろう
だから今君いまきみながしたなみだ
またきみがるためのちからになるんだ
けっして弱虫よわむしなんかじゃないんだ

あまりにやすっぽいたとばなしだけど
くもぞられたそらおなそらであるように
わらごえなみださえも
大事だいじ君自身きみじしんきみらしさにちがいないのだとぼくおも
だれなにおうともぼくはそうおも

どれだけつよがって 自分じぶんにうそをついて
孤独こどくころして わらいつづけてきたんだ
ぼくなにもできないけど いたみさえないけど
いまはここにいるから それしかできないから

今君いまきみけてよかった