「冬の朝」の歌詞 LUNKHEAD

2004/6/23 リリース
作詞
小高芳太朗
作曲
小高芳太朗
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたいかぜにさらされすぎて
やわらかいこころはもうきずだらけ
透明とうめいながれすぎてなみだてた

いぬでもいいからしたい
なあ、つよくはなれないよ つかれてしまったよ

もういたみすらかんじないほど
やわらかいこころかたくなってる
いっそこのままくだったららくになれるのか

いぬでもいいからしたい
なあ、つよくはなれないよ つかれてしまったよ

まれわるなら なにがいいかな

こえてくるのは電車でんしゃおと何処どこからとなく灯油とうゆにお
小春日和こはるびよりあさひかりに、したいきしろくなって
そしてすぐえた
なあ、つよくはなれないよ
つよくなりたいよ