「海月」の歌詞 LUNKHEAD

2008/4/16 リリース
作詞
小高芳太郎
作曲
小高芳太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
じっとりじっとりなんだかあせばむじっとりあつよる
ぼんやりぼんやりいつかのなつおもしてしまった
ひんやりひんやりあの夜僕よるぼくらは二匹にひき海月くらげになって
べったりべったりまとわりだるひとうみられていた

まっかなまっかなまっかな花火はなびきみ
おっきなおっきなおっきなひとみうつ

真夏まなつよるまぼろし あのこいまぼろし
ありふれたぼくたちが背伸せのびをしたあのなつ
真夏まなつよるまぼろし あのこいまぼろし
あのなつを、あのこいを、何故なぜだかあわおも

なんだかなんだかじんわりむねきしむな
さびしくないのにおもわずさびしくなるな

真夏まなつよるまぼろし あのこいまぼろし
ありふれたこのまち今年ことしなつるのだな
真夏まなつよるまぼろし あのこいまぼろし
あのなつは、あのこいは、もう何処どこにもないのに

ひっそりひっそりひっそりひっそり......

よるにじんだ

真夏まなつよるまぼろし あのこいまぼろし
ありふれたこのまち今年ことしなつるけど
真夏まなつよるまぼろし あのこいまぼろし
あのなつは、あのこいは、二度にどかえってこない