「蝉」の歌詞 LUNKHEAD

2005/5/11 リリース
作詞
小高芳太郎
作曲
小高芳太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あつなつのよくある光景こうけい
にかけたせみころがっていたんだ

もうどうやらべないそのせみ
必死ひっしゆびにしがみついてきた

ぼろぼろでもまだだけはぎらぎらがってるようだ

せみている世界せかいのほんのすみっこさえ
ぼく姿すがたはこれっぽっちもうつってはいないようなかんじだった

せみ羽根はね限界げんかいだった
それでもそらがれるのだった

一見馬鹿いっけんばかにもおもえる光景こうけい
無理むりだというのがからんものか
あきらめようとはしないのだろうか
それでもその姿すがたぼくはどきどきしたんだ
ぼくには真似まねできないざまだった

せみはたださおそらだけうつしていた
せみはただぐにそらだけつめていた
鳥肌とりはだった