「冬色ガール」の歌詞 Lead

2012/12/12 リリース
作詞
徳田憲治
作曲
徳田憲治
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしにとってとても不幸ふこう
とても不幸ふこうなことなのは
むかしとてもしあわせだった
しあわせだったことでしょう
ほら 今年ことしまちいとしい
きみいとしいゆき

わたしにとっていつも不安ふあん
いつも不安ふあんになるわけは
むかしいつもきみあるいた
きみあるいたからでしょう
ほら 今年ことしまち
ふゆひかりでロマンチックかざ

からむいと枚挙まいきょにいとまなく
わずらうかなしみいといとまなく

ポツリ こころ コロリ こい ぬけがら
ぽっかりいたわたしからだ
つめたいゆきがまるで永遠積えいえんつもる
ためいきはどこまでもしろとお
どんなにおもってもきみはいない
こごえそうにこえきみとどかない

わたしはいつかわすれてしまう
わすれてしまうのでしょうか
めぐる季節きせつをめぐるおもいを
いくつかぞえるのでしょう
そっとこころ中積なかつもるもる
冬色ふゆいろがある

静寂せいじゃくいつくしむ晩冬ばんとう雪片せっぺん
ほほをなでつたわりけてえた

からだける 雪花行せっかいじる
わずらうかなしみいといとまなく

ポツリ こころ コロリ こい ぬけがら
ぽっかりいたわたしからだ
つめたいゆきがまるで永遠積えいえんつもる
ためいきはどこまでもしろとお
どんなにおもってもきみはいない
こごえそうにこえきみとどかない

ポツリ こころ コロリ こい ぬけがら
ぽっかりいたわたしからだ
つめたいゆきがまるで永遠積えいえんつもる
ためいきはどこまでもしろとお
どんなにおもってもきみはいない
こごえそうにこえきみとどかない