「君と歩く未来」の歌詞 Lead

2015/1/1 リリース
作詞
谷内伸也
作曲
川副克弥
文字サイズ
よみがな
hidden
かぎりある人生じんせいのなか
ひろ世界せかいのなかでぼくらは出会であった
がったみちきみとならきっと
こわくないはずあめかぜ
ひどくよる むなしさつの
どんなときもあたたかくつつ
こぼなみだはそう、明日あしたのため
未来みらいかせるめぐみのあめ

うつ景色せかいうそみたいに色付いろづかがやした
いたみさえチカラにえていける
たしかなつよさくれてすべてうごした
そんななつおもしてかえ
あるいた砂浜すなはま つないだ
二人ふたり未来みらいかさねたいんだ
足跡あしあときざもうこのまま

どこまでも いけるがする一緒いっしょなら
その笑顔えがおまもりたい

いつもよくわらってみせるきみ
無理むりつくってないかってふいに
心配しんぱいになるほどつよがり
なんでも出来でき気付きづけてしまうからコワい
える場所ばしょがなけりゃ
つよがりのおくきみがダメになる
せめてぼくまえではありのままで
かたのチカラける場所ばしょつくらなきゃね

すべての期待きたいこたえようとするきみかぶホント
ぼくにとってそうであるように
きみにとってのひかりになりたいんだほらそっと
一人ひとりかかえたそのおおきな荷物にもつ
すこけてくれたらいいよ
おそかるかなしみとぼく
そばでともにたたかうよ

ありのまま つよくなくていいきみらしく
いつまでも そばにいるよ

きみひとみほかひとには うばわれたくはないから
ぼく精一杯せいいっぱい かけて一生涯いっしょうがい あるいていたい
つまらない誤解ごかい 度重たびかさなる問題もんだい でも期待きたいしたいたがいの未来みらい
あらためてうよ くさいけど あいしてるあなたを

どこまでも いけるがする一緒いっしょなら
その笑顔えがおまもりたい まもりたい