1. 茜色染まるころに歌詞

「茜色染まるころに」の歌詞 Lead

2014/2/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あわ色褪いろあせた 街並まちなみのsign
「トキ」に られstay

ブレて ピンぼけた レンズしの
すこしだけ にがくて いたいな

つよがりなくせさびしがりやで
あつがりなくせ風邪かぜひきのきみ
やさしい季節きせつってたね

永遠えいえん」なんてものはないけど
おもはいつでもこのむね
ひとふたせつなくれてる

かぜに ヒラリ きみとお
いまもまだ 大切たいせつなひと
いつか めぐりえるかな
茜色染あかねいろそまるころに

ふいに した おだやかなrain
まちを にじませるstain

一人ひとり 雨宿あまやどめきった珈琲コーヒー
いつもより にがくて あまいな

無邪気むじゃき笑顔えがおとは裏腹うらはら
意地いじけずぎらいなきみ
何度なんども ぶつかりったよね

偶然ぐうぜん」なんてものはないから
ぎた日々全ひびすべてに意味いみがある
かすおもこころにしみてく

ほほに ポツリ 涙雨なみだあめ
おなそら ながめてるかい?
いつか めぐりえるかな
茜色染あかねいろそまるころに

見上みあげた雲間くもまに やがて光溢ひかりあふ
いつのにか あめかわいて きみ季節きせつかお

何気なにげない毎日まいにちおもし よみがえるありふれた瞬間しゅんかん
クダラナイ会話かいわ流行りゅうこうのmusic こえてきそうな写真しゃしんたち

なにもない ただきみといたdays いまではそれがタカラモノで
やさしくてはかないたみをむねかかえながら今日きょうきてく

西日にしび ユラリ 影法師かげぼうし
君重きみかさかえってしまう
かえ場所ばしょは いつの
ここにある わすれないで

かぜに ヒラリ きみとお
いまもまだ 大切たいせつなひと
いつか めぐりえるかな
茜色染あかねいろそまるころに
茜色染あかねいろそまるころに