「Friendship」の歌詞 Lead

2013/6/19 リリース
作詞
谷内伸也,古屋敬多
作曲
江上浩太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
だれもがえないいたみやなやみを 我慢がまんおぼえていくけど
だれにもえないいたみやなやみに づきうそんなMy Best Friend

いつもあたたかいこえこえないフリでかわしてしまう
だれにもたよらないように よわさをこぼさないように

Stand by me なんにも上手うまくいかなくて つよがれないよる
見透みすかすようにとどくメッセージ 「気晴きばらしにこうよ!」

くもりのち一人ひとりじゃれないことだらけで
そのさきなにえていたかも わすれそうになるけど
ちょっとわざとらしい見慣みなれた笑顔えがおまよいはわた
明日あしたらしてくれるのは いつだってFriendship

きみにしかばれないくだけでなんだかホッとするんだ
「かけがえない」って言葉ことばはきっと こういう感情かんじょうあらわすんだろう

きずつきやすいのに きみ気遣きづかってづかせない
あまえることも必要ひつよう いつもぼくにそううくせに・・・

Stand by you こんなところで ひっそりとひざかかえていたの?
たよりない!」ってわらうだろうけど いっぱいささえるよ

おもわぬとおあめ だれだってこらえきれないときがある
いた言葉ことばかざれないけど 一緒いっしょわらおう
格好かっこうつけずにいこう こんなになさけないかおったんだ
明日あしたらしすように かがやくFriendship

それぞれあらたなリズムをきざんでいても かりえる
わらない時間ときがここにある 色褪いろあせずにいろどられる

おもいっきり助走じょそうをつけすぎて おもわずはずしてしまったみちもある
いやったおも傷痕きずあといながらわらいころげる
たがいのなやみのたねらないが たがいのことはだれよりっている
れくさいからくちにはしないけど れくさいほどたよりにしてるよ!

くもりのち一人ひとりじゃれないことだらけで
そのさきなにえていたかも わすれそうになるけど
ちょっとわざとらしい見慣みなれた笑顔えがおまよいはわた
明日あしたらしてくれるのは いつだってFriendship