「Summer Love Story」の歌詞 Lead

2015/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいよう名残惜なごりおしそうに「またね」とかおかくしていく
常温じょうおん空気くうきたちのけだるさがなんか心地ここちいい

絶対ぜったい」が口癖くちぐせきみ曖昧あいまいこたきらうけど
言葉ことばにできないくらいきなんだ

だれもいなくなった海沿うみぞいの公園こうえん二人ふたり
線香花火せんこうはなびつめ 子供こどもみたいに
さきとしたらけって 無意味むいみ勝負しょうぶして
勝敗しょうはいより二人ふたり未来みらいになる

大好だいすきだよ」ときみわらうたびに
うすっぺらなハートががるよ
そばにいれたら なにもいらない
こんなにも たされた 気持きもちはナゼ?

いたくなるとむねくるしくなる
きみがくれたメールをかえそう
一緒いっしょだよ どんなときも」
夜空よぞらひか三角さんかくした こいのSeason
Summer Love Story

毎日まいにちうらないは星座せいざふたぶんかさずチェックしてる
ぼくのが最悪さいあくきみのがければそれでいい

最近さいきんわるいな」って仲間なかまには茶化ちゃかされるけど
いちびょうしいくらいきなんだ

なみうたして 砂浜すなはま静寂せいじゃくげる
線香花火せんこうはなびはじ素顔すがおらす
なんだかきゅう意識いしきして 鼓動こどう高鳴たかな
ました横顔よこがお きみなにおもう?

大丈夫だいじょうぶだよ」ときみがうそぶくたび
心配性しんぱいしょうなハートがうずすよ
つらいことなら ぼくあずけて
なにもかも めて うから

姿すがた すぐにこいしくなる
こころからこころおくるメッセージ
一緒いっしょだよ どこにいても」
夜空よぞらつた宝石ほうせきした こいのSeason
Summer Love Story

なな本目ほんめきらめきがちてゆく きみうごくたびかおあまいFlavor
やさしくやわらかくぬくもりとともに潮風しおかぜはこ
ひとみ出会であおもわずらしてしまう 加速かそくしてくいとしさにふるえたむね
二人ふたりだけのセカイへと 季節きせつめぐり またつぎなつつづ

大好だいすきだよ」ときみわらうたびに
うすっぺらなハートががるよ
そばにいれたら なにもいらない
こんなにも たされた 気持きもちはナゼ?

いたくなるとむねくるしくなる
きみがくれたメールをかえした
一緒いっしょだよ どんなときも」
夜空よぞらわら月見つきみおもった こいのSeason
Summer Love Story