1. うそつきの涙歌詞

「うそつきの涙」の歌詞 LiSA

2013/10/30 リリース
作詞
古屋真
作曲
清水葉子
文字サイズ
よみがな
hidden
ちかくにいるよ
すぐそばにいるんだよ
かなわないねがいをきながら
きみおなじで うそのないその気持きもちを
かくしてる

みんなとのわせ場所ばしょには わたしきみしかいない
それだけで うらないがたったとおもってしまう

ねむたげな横顔よこがお友達ともだち距離きょりでたたずんで
人混ひとごみをながめている

きみとつなげた言葉ことば とぎれとぎれ
何度なんどでもわらってしかった
わらずきみは あのるそのときをっている

おなかおぶれとテーブルをかこんで わらなか
気付きづかれず かたかた5センチで火傷やけどしてる

勇気ゆうきとか素直すなおさが この時間じかんこわすだけなら
そんなものくてもいい

からかうようなさかさまの言葉ことば
つたえたいおもいをかきした
すべてのうそ自分じぶんのためというけどからない

そっとはなしてくれたこと
あのきとったこと
つよ背中せなかしたけど
本当ほんとうはね だれより
きみきみ
まえから ずっと

ちかくにいたよ
すぐそばにいたんだよ
かなわないねがいをきながら
きみちがって うそのない気持きもちにうそいてる

ちかくにいてよ”
“いつもそばにいてよ”
あふれ言葉ことばかえ
とどかないままくせなかった気持きもちが
ながれてく
なみだわって
きみって